呼吸器外科

肺移植後の長期フォロー

肺移植は多くの末期呼吸不全の患者さんにとって、生きる希望となる医療です。2014年に肺移植認定施設となった当院は、2015年4月第1例目の肺移植(生体肺移植)を実施し、本格的に肺移植実施施設として動き始めました。 しかし […]

肺がんが疑われたら

レントゲンや胸部CTで『肺に「かげ」がある』、あるいは「肺癌が疑われる」と言われたらどのようにしたらよいのでしょうか?

心臓外科

自己弁温存大動脈基部置換手術

マルファン症候群や、二尖大動脈弁などで見られる大動脈弁輪拡張症に対しては、拡大して破裂・解離の危険がある大動脈基部を人工血管に置換する「大動脈基部置換手術」が行われます。従来は大動脈弁を切除し、拡張した大動脈基部を人工弁 […]

同種心臓弁・血管組織移植  

心臓や腎臓などの、いわゆる”臓器”には属さない、心臓弁や血管などを”組織”と呼び、これら組織をヒトに移植することを”組織移植”と言います。組織移植は臓器移植と同様、ドナーおよびご遺族の方々の尊いご厚意の上になりたっていま […]

僧帽弁形成術について

僧帽弁形成術について 心臓弁膜症のひとつに僧帽弁閉鎖不全症という病気があります。その名の通り、左心室と左心房の間にある僧帽弁という弁がしっかりと閉まらなくなって血液が逆流してしまう病気です。正常では、血液は左心房から僧帽 […]

心室中隔欠損症とは

心室中隔欠損症とは 心臓は全身に血液を送り出す「左室」と肺に血液を送り出す「右室」に分かれています。その左右の心室を分けているのが「心室中隔」と呼ばれる部分ですが、そこに穴があいている病気が「心室中隔欠損」という病気です […]