胸腺腫患者における多重癌の発生についての後ろ向き観察研究

東京大学医学部附属病院および下記の他施設にて胸腺腫を治療された方へ

 

【研究課題】

胸腺腫患者における多重癌の発生についての後ろ向き観察研究(審査番号:10605-1)

 

【研究機関名及び本学研究責任者氏名】

この研究が行われる研究機関と研究責任者は次に示すとおりです。

研究機関 東京大学医学部附属病院

研究責任者 中島 淳 呼吸器外科 教授

担当業務 データ収集・管理・解析

 

共同研究施設(担当業務)

JR東京総合病院 呼吸器外科 (データ収集・匿名化)

NTT東日本関東病院 呼吸器外科(データ収集・匿名化)

国立病院機構東京病院 呼吸器外科(データ収集・匿名化)

日本赤十字社医療センター 呼吸器外科(データ収集・匿名化)

国保旭中央病院 呼吸器外科(データ収集・匿名化)

茅ヶ崎市立病院 呼吸器外科(データ収集・匿名化)

東京都健康長寿医療センター 呼吸器外科(データ収集・匿名化)

 

【研究対象期間】

1970年1月1日から2016年12月31日まで

 

【対象となる方】

研究対象期間内に上記施設において胸腺腫と診断・治療が行われ、呼吸器外科手術症例における多施設共同研究データベース(審査番号 10605)に登録された方。

 

【研究の目的】

胸腺腫は胸腺由来の腫瘍です。胸腺腫の患者においては,多重癌の発生頻度が非胸腺腫例より高いこと が知られております。我が国で2016年に公表された肺癌診療ガイドラインでは胸腺腫瘍について触れており,さ らに胸腺腫患者における多重癌についても言及されています。その中で「(多重癌を)早期発見することも胸腺腫例の経過観察では念頭におく必要がある」と記載されています。すなわち,胸腺腫における多重癌は,胸腺腫患者にとって重大な課題と言えます。胸腺腫患者における多重癌については海外からの報告が多く,我が国 からの報告は少ないのが現状です。今後社会の高齢化に伴い多重癌症例の増加も予測され,明確なエビデンスの構築が 必須と考えられます。本研究はそのエビデンス構築の上で重要な役割を果たすと考えられます。

 

【研究の方法】

この研究は、東京大学医学部倫理委員会の承認を受け、東京大学大学院医学系研究科・医学部長の許可を受けて実施するものです。

本研究は呼吸器外科手術症例における多施設データベースの構築(審査番号10605)に基づき,そのデータベースから胸腺腫患者における多重癌について検討いたします。調査項目は以下の通りです。

 

性別・入院時診断・診断名補足・手術日・術式・同時施行された別領域手術の有無・術後診断・術前 合併症の有無(肝機能障害・人工透析・間質性肺炎・虚血性心疾患(インターベンションあり・な し)・5年以内の悪性疾患既往・脳神経疾患・糖尿病・自己免疫疾患・不整脈(治療中)・その他)・ 喫煙指数・禁煙期間・再発の有 無・再発年月日・再発部位・最終観察年月日・生死・死亡年月日・原 病による死亡の有無・他の悪性腫瘍による死亡の有無・他疾患による死亡の有無・術前導入療法・術 後補助療法・重症筋無力症合併の有無・部位(前・ 中・後縦隔)・臨床病期・病理病期(正岡分類, WHO分類)・病理所見・手術アプローチ法・根治度・術中損傷・合併切除臓器・開胸方法(胸腔鏡・開 胸・ロボット)胸腔鏡施行時(ポート数・最大皮切サイズ・完全鏡視下・胸腔鏡併用)

 

【個人情報の保護】

この研究に関わって収集される試料や情報・データ等は、外部に漏えいすることのないよう、慎重に取り扱う必要があります。

あなたの病歴・検査結果やX線、CT画像などの臨床データは、解析する前に氏名・住所・生年月日の個人情報を削り、代わりに新しく符号をつけ、どなたのものか分からないようにした上で、当研究室において中島 淳(管理責任者)が、第一研究棟1F呼吸器外科教授室のLAN に繋がれていないパスワードロックのかかるスタンドアローンのパソコンに厳重に保管します。ただし、必要な場合には、当研究室においてこの符号を元の氏名等に戻す操作を行い、結果をあなたにお知らせすることもできます。

この研究のためにご自分あるいはご家族のデータを使用してほしくない場合は主治医にお伝えいただくか、下記の研究事務局まで2020年12月31日までにご連絡ください。ご連絡をいただかなかった場合、ご了承いただいたものとさせて頂きます。

研究結果は、個人が特定出来ない形式で、学会や論文で発表されます。収集したデータは厳重な管理のもと、研究終了後5年間保存されます。研究結果についてお問い合わせをうけても、一人一人の結果については対応いたしません。なお研究内容について、お問い合わせやご不明な点がありましたら主治医または研究事務局へお尋ねください。

この研究に関する費用は、東京大学大学院医学系研究科呼吸器外科研究室の研究費(大学運営費)から支出されています。本研究に関して、開示すべき利益相反関係はありません。尚、あなたへの謝金はございません。

 

2018年4月

【問い合わせ先】

東京大学医学部附属病院呼吸器外科 届出研究員 柳谷 昌弘

住所:東京都文京区本郷7-3-1

電話:03-3815-5411(内線36853)

Eメールでのお問い合わせ:YANAGIYAM-SUR@h.u-tokyo.ac.jp

特任講師(病院)

外科専門医
呼吸器外科専門医