井上 堯文 先生 OPCABコンテスト優勝

先日の冠動脈外科学会にて行われました第13回OPCABコンテストにおいて、当教室の医局員で筑波記念病院に出向中の 井上 堯文 先生が、優勝しました。(http://www.congre.co.jp/jacas21/09_opcab/index.html

同大会では、全国から気鋭の若手〜中堅の心臓外科医が集まり、拍動下での冠動脈吻合の技術を競い合います。錚々たる審査員の先生方の温かくも厳しい眼差しの中、優勝を勝ち取った井上先生の今後が楽しみです!