対象疾患

1. 拡張型心筋症・虚血性心筋症・劇症型心筋炎などに由来する重症心不全
2. 虚血性心疾患(冠動脈疾患)
3. 僧帽弁閉鎖不全症
4. 大動脈弁輪拡張症
5. 感染性心内膜炎・感染性大動脈瘤
6. 心房中隔欠損症・心室中隔欠損症・ファロー四徴症・房室中隔欠損症・両大血管右室起始症・肺動脈閉鎖症・完全大血管転位症・大動脈縮搾症・総肺静脈還流異常症など
7. 単心室症(左心低形成症候群・三尖弁閉鎖症などを含む)
8. 動脈管開存症

治療方法

1. (体外設置型・植込型)補助人工心臓・心臓移植
2. off-pump冠動脈バイパス術
3. 僧帽弁形成術
4. 自己弁温存大動脈基部置換術(David手術)
5. 同種(ホモグラフト)心臓弁・血管の使用による大動脈手術
6. 心内修復術・BTシャント造設術ほか
7. 両側肺動脈絞扼術・Norwood手術・Glenn手術・Fontan手術ほか
8. 動脈管クリッピング術