心臓の筋肉(心筋)に栄養を送る血管である「冠動脈」の狭窄や閉塞のために心筋に十分な血液が供給されず、痛みを生じたり(狭心症)、心筋組織の壊死のために心筋の働きが低下したり(心筋梗塞)する病気です。

虚血性心疾患 関連記事
対象疾患
治療方法